今週の3曲

今週の3曲 RCサクセションの3曲

日本の音楽史でビートルズに相当するグループはいない。セックス・ピストルズに相当するグループもいない。 でも、ジョン・レノンにもジョン・ライドンにも相当する人物が1人だけ居る。言わずもがな、忌野清志郎です。 清志郎が亡くなっても...
今日の1曲

今日の1曲 U2 – Electrical Storm

昨日紹介したPiLのギタリスト、キース・レヴィン(Keith Levene)の特徴的な奏法(と言うか音作り)が、後のギタリスト達に与えた影響は非常に大きいものだと言われていますが、U2のギタリスト、ジ・エッジ(The Edge)も結構な影...
今日の1曲

今日の1曲 Public Image Ltd(PIL) – Public Image

えー昨日のマルコム・マクラーレン繋がりでジョン・ライドン(John Lydon、Sex Pistols時代の芸名はジョニー・ロットンJohnny Rotten)。 ピストルズを脱退し、マルコムと袂を分かった後に結成したバンド、パブリ...
今日の1曲

今日の1曲 Malcolm McLaren – World´s Famous

昨日、ちょろっとだけ話題に出したMalcolm McLaren(マルコム・マクラーレン)。Sex Pistols(セックス・ピストルズ)の仕掛け人で、それ以前にはNew York Dolls(ニューヨーク・ドールズ)のマネージャー。服飾業...
今日の1曲

今日の1曲 藤原ヒロシ – Natural Born Dub

はい、またSupreme繋がりで今日の1曲。昨日のXINLISUPREMEは名前繋がりですが(念の為)、今日はブランドの方の繋がりで。 Supremeを最初に日本に紹介したと言われている藤原ヒロシ。正確に最初かどうかは不明ですが、か...
今日の1曲

今日の1曲 XINLISUPREME – Seaside Voice Guitar

昨日のSupreme繋がりで、XINLISUPREME(シンリシュープリーム)。熊本在住、日本のミュージシャンです。2002年イギリスのレーベルからデビュー作を発表。高い評価を得る。その後、2005年にフリーダウンロードで作品を発表しまし...
今日の1曲

今日の1曲 Sonic Youth – Sunday

さて、昨日に引き続きソニック・ユース。 日曜日ということで、1998年発表のアルバム『A Thousand Leaves(ア・サウザンド・リーヴズ)』より「Sunday」。 Sonic Youth - Sunday このP...
今週の3曲

今週の3曲 ソニック・ユースを聴きましょう

さて今週の3曲。また洋楽です。えーと、本サイトは邦楽の名盤紹介をメインでやって行くつもりでおりますが、当然ながら知識を広げるのは良い事で、海外の音楽を知ることで、より日本の音楽が分かるようになります。もう少し話を広げると、音楽を広く深く知...
今日の1曲

今日の1曲 槇原敬之 – 君の名前を呼んだ後に

昨日の高橋幸宏からのYMO繋がりで槇原敬之。 知っている人は知っている話ですが、YMOの大ファンである槇原敬之。小学校6年の時に衝撃を受け、16歳の時にYMOメンバーの坂本龍一のラジオ番組のデモテープコーナーに応募し、楽曲を聴いた坂...
今日の1曲

今日の1曲 The Beatniks(ザ・ビートニクス)- Mirrors

YMOの高橋幸宏とムーンライダーズの鈴木慶一が組んだユニットThe Beatniksが、1981年の12月に発表した1stアルバム『EXITENTIALISM ~出口主義』から1曲。 The Beatniks - Mirrors...
今日の1曲

今日の1曲 町田町蔵+北澤組 – イスラエル

昨日が「祈り」だったので、今日は「呪い」で。町田町蔵(現在の芸名は町田康)が北澤組と作り上げた1992年のアルバム『腹ふり』の1曲目に収録されている「イスラエル」を紹介します。 町田町蔵+北澤組 - イスラエル 躍動感のあ...
今日の1曲

今日の1曲 Judee Sill(ジュディ・シル) – The Kiss と、もう1曲 Judee Sill – Til Dreams Come True

1973年に発表された2ndアルバム『Heart Food』収録曲より「The Kiss」。 Judee Sill - The Kiss (Remastered) ジュディ・シルの生涯について知ろうとすれば、悲惨でハード...
今日の1曲

今日の1曲 角松敏生 – Take Me Far Away

いつ聴いてもめちゃくちゃ良い。 Toshiki Kadomatsu - Take Me Far Away 初出は1983年の3rdアルバム『ON THE CITY SHORE』収録曲。今回紹介したのは1993年、“凍結”と...
今日の1曲

今日の1曲 佐野元春 / 君が気高い孤独なら

佐野元春 / 君が気高い孤独なら アルバム『COYOTE』(2007年作品)からのリードトラック。これもう12年前なんですね。 この曲に関しては特に何の説明も要らないかな、と思います。是非聴いてみて下さい。
今週の3曲

今週の3曲 スティーリー・ダンを聴きましょう

基本的に本サイトは「音楽を色々聴いてみたいけれど、どれを聴けば良いのか分からない」、「あまり詳しく無いけど興味はある」という人のお役に立てれば、というのが基本にあります。たまたま辿り着いてくれた人どなたでも大歓迎ですが、物凄いマニアの人か...
今日の1曲

今日の1曲 竹内まりや / カムフラージュ

昨日紹介の「眠りの森」からタイトル繋がりで、1998年の木村拓哉主演ドラマ「眠れる森」主題歌、竹内まりやの「カムフラージュ」をご紹介。 竹内まりや / カムフラージュ 大人の恋を描いた曲でこれ以上のものはなかなか無いのでは...
今日の1曲

今日の1曲 冨田ラボ / 眠りの森 feat. ハナレグミ

1997年キリンジの登場は驚きでした。ボーカルがほんの少し頼りないものの、それを補って余りある魅力的な詞曲と、ポップ・ミュージックの究極系の一つと言っても過言では無い、スティーリー・ダンの影響を受けながら、無理なく詞曲と一体化しているアレ...
今日の1曲

今日の1曲 G.RINA / 山の手マジックカーペットライド

G.RINA(ジーリナ)2005年リリースの2ndアルバム『漂流上手』より、冒頭を飾る1曲。 G.RINA / 山の手マジックカーペットライド 聴けば一発で「これは才能とセンスのある人の音楽だ」ということがすぐに分かるので...
今日の1曲

今日の1曲 黒沢健一 / Carry On

連休が終わりましたねー。と言う訳で、『Carry On』。日本語で言うところの、継続する。続ける。という意味ですね。元L⇔R(エルアール)黒沢健一の2001年の曲です。 黒沢健一 / Carry On どうあれ時は人の意思...
今日の1曲

【今日の1曲】薬師丸ひろ子 – Woman”Wの悲劇”より

これを視聴すれば、「ああ、良い体験をしたなー」と思う事請け合いの、これぞ名曲中の名曲。時代を彩った数多の名曲を作曲した、松任谷由実本人が、自身の作った曲の中でもこの曲を最高のものだと言っているのも納得。
タイトルとURLをコピーしました