【今日の1曲】Psysalia Psysalis Psyche – X is to Y as Y is to Z (2010)

昨日文末に書いた通り、本日も引き続き日本のロックバンド、Psysalia Psysalis Psyche(サイサリア・サイサリス・サイケ、以下「サイサリ」)の楽曲をご紹

Psysalia Psysalis Psyche – X is to Y as Y is to Z
Psysalia Psysalis Psyche – X is to Y as Y is to Z

2010年から始まった6作連続リリースシングルの第2弾。
「X is to Y as Y is to Z」の示す意味は分かりませんが、見た目にインパクトのあるタイトルですね。

元々ガレージロックバンドとして始まった彼らが、2009年リリースの1stアルバム『Matin Brun』を経て、より音楽性を広げた1曲。

煌びやかで勢いの良いイントロは非常にキャッチー。
昨日も書きましたがメインボーカル内田紫穏の声質が大変良い。
もう一人のボーカリスト且つギタリストで、ほとんどの作詞作曲を手掛ける松本亨の書く、やさぐれた歌詞と不可分な程に合う。

一つ一つの要素はキャッチーながら、全体的には実験的とも呼べる作りになっており、曲中に結構長めの静寂があったりもする。
割と複雑な作りながら、それでいて一筆書きのように感性の赴くままに流れてゆく印象も受けるという、このバンドのセンスの良さが発揮された1曲なのではないかと。

こちらも2012年の2ndにしてラストアルバム『#7』に収録。

ここからは長めの余談。

時は2020年、サイサリが解散して約8年。
現在大人気のバンドといえばKing Gnu(キングヌー)ですが、このバンドを初めてTVで見た(「Prayer X」を演奏していました)時に思ったのが、サイサリを好きな人がやっているバンドなのかな?というもの。

この2バンドというか、中心人物の松本亨とKing Gnuの常田大希という人には結構共通点があって、

1、まずバンドの構成。

共にギタリストで、ほとんど(King Gnuはいまのところ全部)の楽曲の作詞作曲を手掛け、それぞれ優れたボーカリストを立て、自身はサブのボーカリスト。ツインボーカルという点。

次に、を書く前にこれってサイサリを知っていてKing Gnuを見た人なら誰でも「おや?」と連想するものだと思っておりましたが、意外なことにGoogleで両バンドや両者の名前で検索をかけてもそういう指摘は出てこない。

それだけサイサリが知られていないという事なのかも知れませんし、サイサリ好きな人はあまりKing Gnuに興味がないのかも知れませんし、たまたま誰も文字にしなかっただけかも知れませんが。

2、次の共通点は、両バンド共に英国ロックバンドBlur(ブラー)の楽曲「Song2」をパクっているという点。
サイサリは「My Dinosaur」、King Gnuは「Flash!!!」。今DocomoのCMで流れている楽曲ですね。それぞれアプローチは異なりますが。

3、アルバム最後に自身の歌唱楽曲を収録。

サイサリ『#7』の「We Are The People」
King Gnu『CEREMONY』の「壇上」

4、アート面、ヴィジュアル面に対する意識の高さ。

サイサリ→6枚連続リリースシングルで1枚毎に異なるアートディレクターとジャケットやMVを制作。

King Gnu常田→アートワークを手がけるクリエイティヴ集団PERIMETRONを主宰。

これは主観ですが、本日ご紹介した「X is to Y as Y is to Z」のPVと、常田大希がKing Gnuとは別にやっているプロジェクト、millennium parade(ミレニアム・パレード)のMVの方向性は結構近いと思う。

5、共にファッションブランドの音楽を手掛けていたりする。

6、これ。

松本享がバンド在籍中にリリースしたソロシングル『AND AND』のアートワークの1つ。
アニメーション作家・水江未来と共に制作したこの作品はアニフェスト国際アニメーション映画祭2012(チェコ)でミュージックビデオ部門の最優秀作品賞を受賞。

millennium parade

このアートワークはもしかして、松本享へのオマージュというかリスペクトを表明しているのかも?と思ったりもするような。ただの偶然のような。

もしこっそりリスペクトなりオマージュだったら、ここでこんな風に書いてしまっては無粋かも知れませんが、まあこの文章そんなに読む人も居ないでしょうし、松本享の音楽家としての不遇を鑑みるに、想像記事の一つくらいあっても良いでしょう。

検索時にはなんなら「影響受けました」っていう本人のインタビュー記事とか出て来るんじゃないかと思っていましたが、そういうのもなさそうなので、なんだか結構長くなっちゃいました。

明日もサイサリにしましょうかね。気が向いたらまたKing Gnuも絡めて。

コメント

タイトルとURLをコピーしました