【今日の1曲】David Bowie – Crystal Japan

短期集中David Bowie(デヴィッド・ボウイ 1947 – 2016年)特集。
昨日は1980年リリースの『Scary Monsters(スケアリー・モンスターズ)』を取り上げたので、じゃ、順番的にはいよいよファンの間ではある種の大問題作でもある1983年の『Let’s Dance(レッツ・ダンス)』行きますか。

という流れですが、その前に忘れちゃいけないのが『Scary Monsters』と同じ1980年に日本でのみシングル盤としてリリースされた楽曲「Crystal Japan(クリスタル・ジャパン)」

David Bowie – Crystal Japan – Promo – 1980
David Bowie – Crystal Japan

これフル映像あったんですねー。
当時日本の「宝焼酎“純”」のCMとして撮影されたもので、もちろん15秒バージョンと30秒バージョンが普通にTVで流れていました。

このCMを見た故・大島渚監督が『戦場のメリークリスマス』の出演オファーをした。というのが通説ですね。

個人的にこの楽曲はDavid Bowieの全楽曲中でもTOP10に入るほど好き。

名盤の誉れ高い1977年作品『Low(ロウ)』収録の「Warezawa(ワルシャワ)」に近い感じの曲ではありますが、もっと静謐でこざっぱりしている。時間も半分ほどでボーカルも無し。でもこれで十分。

今だと『Scary Monsters』のCDのボーナストラックで収録されていたりもするようですね。あとはコンピレーションアルバム。Apple Musicでは発見できませんでしたが。

この時期David Bowieが京都に半年程部屋を借りて住んでいた、という説があり、実際は京都在住のDavidさん宅に毎度お世話になっていたという、ちょっとややこしい事だったようですが、頻繁に日本に来ていたのは確かで、よく知られたエピソードに喫茶店で居合わせた学生にフツーに英語の宿題を教えていた。という微笑ましいものがあります。しかもこれ本当らしい。

この文章は、YouTubeの「Crystal Japan」を再生しながらキーパンチしていて、「Crystal Japan」が終わった後も自動再生でチョイスされたものをそのまま聴きいているのですが、只今誰かが8bit音源で作った「Starman」が流れています。

David Bowie – Starman [8-bit]
David Bowie – Starman[8bit]

なんかしんみりするなー。
David Bowieはもう星へ帰っちゃったんですよね。改めて思いました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました