【今日の1曲】レミオロメン – Wonderful & Beautiful

年末年始は実家に帰省された方や、昨日今日はUターンラッシュで大変だったという人も多いと思いますが、本日はそんなシチュエーションにも通じる楽曲を紹介します。

レミオロメン Wonderful & Beautiful
レミオロメン – Wonderful & Beautiful

冬の首都高をモチーフにしたレミオロメンの楽曲「Wonderful & Beautiful」。
2007年の年末リリースなので、特大ヒット曲「粉雪」の2年後のリリースということになります。

これ、個人的に「粉雪」よりも断然好きです。良い曲だなー。やっぱり良い声してるよなあ。伊達に特大ヒットを飛ばしていないな、と再認識。

しかしこのPV、YouTubeのコメント欄でも結構ツッコまれていますが、なんともビミョーな仕上がりで、曲の格と全然合っていない。
昨日も同じような事を書きましたが、昨日の小林建樹のPVと違って、高い機材とそれなりの予算が用意されていたであろうにも関わらず、発想がなんともチープ。でもまあそのなんとも残念な感じも楽しめると言えば楽しめる(かもしれない)迷作。

これはPV見ないで聴いた方が良いかも知れません。

そういえば昨日の夜、都内でも初雪が降りましたね。新宿はみぞれ混じりでほとんど雨の様な雪でした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました