【今日の1曲】Negicco – アイドルばかり聴かないで

一昨日のPIZZICATO FIVE(ピチカート・ファイヴ)昨日の和田アキ子に引き続き本日も小西康陽楽曲。

新潟発アイドル・ユニットNegicco(ネギッコ)に提供した2013年の楽曲、「アイドルばかり聴かないで」

Negicco / アイドルばかり聴かないで MV(full ver.)
Negicco – アイドルばかり聴かないで

2018年のインタビューによると、「ここ10年の間に僕がつくった曲では一番、気に入ってます」とのこと。

これはもう秀逸過ぎるタイトルだけで一本勝ちてしまう楽曲ですが、詞曲もそれに負けないくらい冴えに冴え渡っています。「ざんねーん!!」の所とか。これ凄い。

ただ、一応書いておくと、このタイトルには元ネタがあって、フランスの作詞作曲家で歌手、映画監督に俳優業もこなしたSerge Gainsbourg(セルジュ・ゲンズブール)が、同国の歌手France Gall(フランス・ギャル)に書いた、1964年の楽曲「N’ecoute pas les idoles(邦題:アイドルばかり聞かないで)」がそれ。
見ての通り漢字が違うだけでそのまんまのオマージュですが、アイドル全盛期に引用してくるセンスが素晴らしいですね。

2013年がどういう年だったのかを思い返すと、AKB48 選抜総選挙で指原莉乃が大島優子を抑えて初の1位になった年。のようです。
そして、その後出たシングルが「恋するフォーチュンクッキー」だったという、まだまだAKBグループ全盛期の真っ只中ですね。

ちなみに2017年の年末に開催された、AKB48グループのお祭りコンサート「第7回AKB48紅白対抗歌合戦」にて、サプライズ出演したNegiccoがこの「アイドルばかり聴かないで」を披露して客席に緊張が走った。というエピソードには痺れます。

せっかくなので文中に出て来たこちらも紹介しときます。

フランス・ギャル N'ecoute pas les idoles 1964 アイドルばかり聞かないで
フランス・ギャル – アイドルばかり聞かないで

ついでに代表曲。これはFrance Gallを認識していなくても日本人の大半が耳にした事があるのでは?

夢見るシャンソン人形 Poupée de cire, poupée de son
フランス・ギャル – 夢見るシャンソン人形

1965年に発売された「Poupée de cire, poupée de son (邦題:夢見るシャンソン人形)」。同じくSerge Gainsbourgにより作られたこの楽曲は日本でも同年発売され、1か月半足らずで20万枚を売り上げています(Wikipedia参照)。

最後、もう一回Negicco。久々に聴きましたがこれは中毒性ありますねー。

2013.5.12 Negicco ♪ アイドルばかり聴かないで 【新潟古町どんどんイベント7番町 Live stage 】5/29(水)新曲発売!
Negicco – アイドルばかり聴かないで【新潟古町どんどんイベント7番町 Live stage 】

コメント

タイトルとURLをコピーしました