【今日の1曲】The Flaming Lips – Slow Motion

昨日の予告通り、本日も1999年にリリースされたThe Flaming Lips(フレーミング・リップス)の9thアルバム『The Soft Bulletin(ザ・ソフト・ブレティン)』について。

このアルバムはアメリカの音楽評論メディア「Pitchfork(ピッチフォーク)」にて90年代のベストアルバム第3位に選ばれており(1位はRadiohead『Ok Computer』、2位はMy Bloody Valentine『Loveless』)、リリースされた年にはイギリスの音楽メディア「NME」で年間No.1作品にも選ばれているという、非常に評価の高い作品です。

昨日取り上げた本作のリード曲で、冒頭を飾る「Race For The Prize(レース・フォー・ザ・プライズ)」が、いきなりの目玉曲で特筆すべき楽曲であることは、聴いたほとんどの人が共通認識として持つのではないかと思いますが、それ以外の楽曲はどうなのかというと、端的に言って他に「ザ・名曲」という風格のあるものは無く、個別では結構ビミョーかも知れません。

但しそれはあくまで曲単体の話であって、俗に言う捨て曲や駄曲は一切存在せず、派手ではないものの味わい深く、総体として大変に素晴らしいものなのです。
2曲目以降、テンポ感も音色も割と共通していて、乱暴に言うとあまり変わり映えしない楽曲が最後まで続く作品なのですが、それが良い。

で、ここからが本題ですが、このアルバム面倒な事に、US版(&日本版)とUK版で収録曲が1曲異なっています。曲順も一部違うという厄介さ。以下楽曲リスト。

■US版、日本版

  1. Race for the Prize
  2. dsA Spoonful Weighs a Ton
  3. The Spark That Bled
  4. The Spiderbite Song
  5. Buggin’
  6. What Is the Light?
  7. The Observer
  8. Waitin’ for a Superman
  9. Suddenly Everything Has Changed
  10. The Gash
  11. Feeling Yourself Disintegrate
  12. Sleeping on the Roof
  13. [Race for the Prize (Mokran mix)]
  14. [Waitin’ for a Superman (Mokran mix)]

■UK版

  1. Race for the Prize
  2. A Spoonful Weighs a Ton
  3. The Spark That Bled
  4. Slow Motion
  5. What Is the Light?
  6. The Observer
  7. Waitin’ for a Superman
  8. Suddenly Everything Has Changed
  9. The Gash
  10. Feeling Yourself Disintegrate
  11. Sleeping on the Roof
  12. [Race for the Prize (Mokran mix)]
  13. [Waitin’ for a Superman (Mokran mix)]
  14. Buggin’

まず違いは赤字の4曲目。
US版、日本版は「The Spiderbite Song(ザ・スパイダーバイト・ソング)」。
UK版には「Slow Motion(スロー・モーション)」。先日取り上げた中森明菜と同名曲。

【今日の1曲】はこの「Slow Motion」で。

Slow Motion – The Flaming Lips (Album Version)
The Flaming Lips – Slow Motion

他に違いは「 Buggin’(バギン)」の収録位置が大きく異なるところ。

ちなみに筆者が所有しているのはUK盤で、当時仕様が異なるなど知らずに購入。確か国内盤が出たのって結構間が開いてからだった気がする。
当時からUK版のこの12. 13.のシングル曲の別ミックスの後にもう1曲締めに相応しいような楽曲が来るのはなんだか変な気がするものの、ボーナストラック扱いでこういうものなのかな?程度に思っていましたが、何かの機会に国内盤のトラックリストを目にして、違いに気付きました。

で、昨日触れた通り、おそらくはアルバム発売20周年を記念して、2016年にオーケストラと共演して本作を再現した際のライブ盤が今月末リリースされるわけですが、そちらもUS版の曲順になっており、「Slow Motion」は収録されていないんですよね。
サブスクもApple Musicで見た限りではUS版の仕様。

なので存在を知らない人は知らないであろう、結構不遇な楽曲。聴き応えあるのに。
フツーにアルバム購入して、別バージョンの物が存在するかも?なんてまず思わないですものね。

自分が最初に聴いて馴染みがあるから。というのも関係してるかもしれませんが、個人的にはUK版の流れの方が塊感があって好き。
「The Spiderbite Song」入っちゃうと勢いが削がれちゃうと言いますか、緩んじゃう気がするんですよね。
その点「Slow Motion」だと流れが滞らず、かつ結構締まると言うか、後に出てくる「The Gash(ガッシュ)」と共に良いアクセントになると言うか。
「The Spiderbite Song」も悪くはないと思うけれど。

The Spiderbite Song – The Flaming Lips
The Flaming Lips – The Spiderbite Song

後に出たDVD-AUDIO版や5.1ch版、LP版などには両楽曲が共に収録されていたり、UK版と同じになっていたりするものもあるようなので、興味を持たれた方は是非手に入れて聴いてみてください。 結構印象変わりますよ。

ついでに挙げると、個人的に単体楽曲としてはこれが2番目に好きかなー。

The Flaming Lips – Feeling Yourself Disintegrate
Feeling Yourself Disintegrate

コメント

タイトルとURLをコピーしました