【今日の1曲】Morrissey – Moon River

はい、今日も昨日に引き続き「Moon River(ムーン・リバー)」

昨日は曲が出来たての時分の3バージョンを紹介しましたが、本日はそこから約33年後、1994年にリリースされた、元The Smiths(ザ・スミス)のボーカリスト、Morrissey(モリッシー)によるカバーバージョンを取り上げます。

Morrissey – Moon River (Live)
Morrissey – Moon River(Live)

ブルーの照明の中、バンド時代から慣例化している観客からの抱擁が印象に残る、ムード満点なライブ映像ですが、Morrisseyの歌唱が何より素晴らしいですねー。
声質が楽曲にピッタリ。

近年だと昨年2018年に発表されたFrank Ocean(フランク・オーシャン)によるカバーが話題になりましたが、ここ30年くらいの「Moon River」の中で一番しっくりくるのはMorrisseyのバージョンです。
Vincent Gallo(ヴィンセント・ギャロ)がPJ Harvey(PJ ハーヴェイ)、John Frusciante(ジョン・フルシアンテ)と演奏したバージョンも印象深いけれど。

Morrisseyによる「Moon River」はスタジオ音源で2種類存在していていて、「Hold On To Your Friends」というシングルのB面に収録されているのが初出。12inchレコードとCDシングルには約9分半ある「extended version」が収録され、3分台のノーマルバージョンは7inchレコードにのみ収録されました。

アルバムだと1995年にリリースされた『World of Morrissey』という、なかなか大仰なタイトルの編集盤に「extended version」の方が収録されていて、ノーマルバージョンは2000年に出たシングルコレクション『The CD Singles: ’91- ’95』及び、2009年に出た3枚組のシングルコレクション『The HMV / Parlophone Singles 88-95』に収録されるまで、7inchシングル以外ではなかなか聴くことが出来なかった覚えがあります。なので、Morrisseyの「Moon River」といえば「extended version」のイメージが強いです。
ちなみに2011年に出た『Very Best of Morrissey』の大トリに収録されているのも長い方。これはもう本人がこっち推しなんでしょうね。

この曲を約9分半もどうやって引っ張るのか、気になった方はサブスクにもあるので探して聴いてみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました