【今日の1曲】The Mars Volta – The Widow

昨日紹介したJohn Frusciante(ジョン・フルシアンテ)とも関わりが深く、一時期はJohn Fruscianteもメンバーとしてクレジットされていた事がある、テキサス出身のバンドThe Mars Volta(マーズ・ヴォルタ)の楽曲を本日は紹介します。

The Mars Volta – The Widow
The Mars Volta – The Widow

2005年に発表された2ndアルバム『Frances the Mute(フランシス・ザ・ミュート)』の2曲目に収録された「The Widow(ザ・ウィドウ)」という楽曲。
「未亡人」という意味ですが、この楽曲は、2003年に薬物の過剰摂取で亡くなった元メンバーに捧げられたもの。

全5曲入りで77分という超尺アルバムの中、唯一5分台という比較的短い尺でシングルカットもされた楽曲(他は全部10分超えの大曲。最終曲に至っては30分超え)。
ブルージーで落ち着いた楽曲ですが、後半の電子オルガン?が曲者。無調で2分以上続きます。ここは聴き手を多少選ぶ感じがしますが、個人的にはあり。ジャズの帝王 Miles Davis(マイルス・デイヴィス)の70年代の未発表録音と言われても納得してしまうような雰囲気。
ちなみにこの曲でトランペットを吹いているのは、Red Hot Chili Peppers(レッド・ホット・チリ・ペッパーズ)のベーシスト、Flea(フリー)です。

この曲を挟んでの1曲目や3曲目は、長いとはいえ歌メロやギターのフレーズはキャッチーなものが多いので、色々込み入った音楽や面倒臭い音楽が好きな人はもちろんですが、ハードロック化してからのB’zとかが好きな人も気に入るのでは?思います。どちらもLed Zeppelin(レッド・ツェッペリン)の影響が色濃くあるっぽいし。メチャクチャになったB’zってこんな感じなんじゃなかろうか。違うかな?

ということで、是非アルバム単位で聴いてみてください。

で、この「The Widow」のシングルVer.って先述の電子オルガン?部分がカットされて3分台まで削られちゃってるんですよね。やっぱりシングルとしてはキャッチーじゃないと判断されたのか、アルバムトータルでは必要だけれど楽曲単体としては必要ないのかも知れません。

さて、ここからが本題。このシングルにはアルバム未収録の「Frances the Mute」という楽曲が収録されております。
先述の2ndアルバムのタイトルが『Frances the Mute』なのですが、アルバムに同名曲は収録されていないんですよね。
このシングルでのみ聴く事が出来るという、ちょっとしたややこしさ。

実は本当に紹介したいのは、こちら。楽曲の方の「Frances the Mute」。
でもこれサブスクのApple Musicにはないんですよねー。他のサブスクは未確認ですが。

The Mars Volta – Frances the Mute (Full Song)
The Mars Volta – Frances the Mute

キャリア通して、特にこの2nd〜6thまでのThe Mars Voltaはハイレベルな楽曲揃いですが、その中でも個人的にこれは好きな曲。
この2nd〜6thまでの5枚はジャケットも非常に良いです。
6thのみ趣が異なりますが、残り4枚どれも超怪しい。特にこの次の3rd、4th、5thのイラストは「何これ?」感満載。

楽曲「Frances the Mute」の話をしますと、まず前半約4分30秒続く金属パーカッションのような電子音?部分が最高。
電子音楽の始祖でもあるドイツの現代音楽の作曲家、Karlheinz Stockhausen(カールハインツ・シュトックハウゼン)をちょっと想起します。現役の人だとカナダの電子音楽家/サウンド・デザイナーのTim Hecker(ティム・ヘッカー)とかが近いのかなー。丁度このアルバムの方の『Frances the Mute』に似たテイストのジャケットの『Virgins』(2013年作品)っていうアルバムがあるんですよね。

この流れで始まるバンド演奏も盛り上がり過ぎず良い感じに進行。そこから今度はアコースティックパートになりますがそこも素晴らしい。絶妙。そして再度バンドパートになり盛り上がるも、結構短めにサクッと終わり、前半とはまた違う実験音楽っぽい感じに流れ込んで終了。

前半の4分30秒が聴く人を思いっきり選ぶ感じですが、ここが苦手という人も、その後のバンドパートから聴いてみると良いのでは。

全体通してテンションは高くても力みのない感じが、凄く良い楽曲で録音だと思います。久々に聴きましたが、やっぱりThe Mars Voltaではこれが一番好きかも。

コメント

タイトルとURLをコピーしました