【今日の1曲】Kanye West – BLKKK SKKKN HEAD

一昨日取り上げた、David Sylvian(デヴィッド・シルヴィアン)繋がりでその近辺を色々選曲するつもりでいたのですが、予定を変更して、【今日の1曲】は、昨日取り上げたThese New Puritans(ジーズ・ニュー・ピューリタンズ)からの連想で、Kanye West(カニエ・ウェスト)2013年の大傑作アルバム『Yeezus(イーザス)』から「BLKKK SKKKN HEAD(ブラック・スキンヘッド)」を紹介することにします。

Kanye West – BLKKK SKKKN HEAD (Explicit)
Kanye West – BLKKK SKKKN HEAD

ソリッドでパワフルなフィジカル楽曲。
生前のLou Reed(ルー・リード)が大絶賛していたのも納得の大傑作アルバム『Yeezus』の中でも、特にこの曲はhiphopファン以外にもアプローチするんじゃないかなーと思います(というかほぼロック)。
英国を代表するロックバンドOasisのNoel Gallagher(ノエル・ ギャラガー)が、パーティーで掛かっていたのを聴いて「これ誰?」→購入して大絶賛。っていう話が出ていたりもしました。

These New Puritansとの共通点で言えば、傑作2nd『Hidden(ヒドゥン)』のプリミティブなビート感。
他には音楽でなくファッションの話になりますが、「モード」というところの繋がり。昨日触れました通り、These New PuritansはDior HommeのHedi Slimane(エディ・スリマン)にフューチャーされましたが、Kanye West(カニエ・ウェスト)の方は当時Dior Femmeのデザイナーを務めていた、ベルギー出身のデザイナーRaf Simons(ラフ・シモンズ)のところにファッションを学ぶ為インターンとして弟子入りしています。

その後Kanye Westがadidasから発表した『Yeezus』シリーズが大当たりしたのは衆知の事実ですね。

楽曲の方にもう少し言及すると、米国のミュージシャンMarilyn Manson(マリリン・マンソン)が1996年にリリースした楽曲「The Beautiful People(ザ・ビューティフル・ピープル)」を下敷きにしているのは明らかながら、Kanye Westの方が、よりモダンに洗練され、より攻撃的に仕上がった文句なしの出来。

余談ですが、日本のブランド「COMME des GARCONS(コム・デ・ギャルソン)」の元パタンナーが立ち上げたブランド、「beautiful people(ビューティフルピープル)」のロゴ入りアイテム、ここ数年よく見かけますねー。

5ヶ月掛けて制作したという強力なPVも見応えあり。
Kanye Westをただのお騒がせ海外セレブだと思っている人にまずは聴いてほしい1擊。

コメント

タイトルとURLをコピーしました