【今日の1曲】志人 – 満月 ~ 中庸 ~

昨日紹介した「なのるなもない」の相方、日本のヒップホップユニット「降神(おりがみ)」の2MCのうちのもう1人、志人(しびっと)。

ラッパーに留まらず、詩の執筆や舞台の主演を務めるなど幅広い活動をする志人が、カナダのモントリオールで現地のミュージシャン達と制作した2012年リリースの2ndアルバム(だったと思う。なのるなもないに比べコラボ作品等のリリース数が多いので正式なところは不明)、『ZYMOLYTIC HUMAN : 発酵人間』から、全11曲収録中の丁度中心の6曲目に配置された楽曲を紹介します。

志人 ZYMOLYTIC HUMAN : 発酵人間 満月 ~ 中庸 ~
志人 – 満月 ~ 中庸 ~

映像の方はおそらくオフィシャルではなく有志が当て嵌めたものではなかろうか(?)と思いますが、楽曲ととても良く合っている。

Massive Attack(マッシヴ・アタック)が1998年にリリースした名曲「Teardrop(ティアドロップ)」を少し想起させるようなゆったりしたトラックに、ポエトリーリーディングからいつの間にかラップになり歌にもなる、淀みなく流れて行くヴォーカリゼーションが気持ちの良い楽曲です。

なのるなもないよりも更に独自色が濃いので多少人を選ぶかもしれませんが、これは非常に中毒性の高い音楽だと思います。

二人別々にそれぞれの進化っぷりが凄い。

なお、筆者はまだ未聴ですが、先月26日に志人は別名義「Terra Verde」で全編英語詞(一部フランス語あり)のアルバムを出している模様。

しかし降神名義のアルバムって2004年を最後にもう15年も出てないんですね。もうそんなに経つのか。『ZYMOLYTIC HUMAN : 発酵人間』にしてももう7年経ってるんですもんね…。

これほどの物を出しても一般層にほぼ届いていないというのはいかがなものかと思うのです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました