【今日の1曲】KOJI1200 – ナウロマンティック

昨日がHei Tanakaだったので、今日はなんとなくの語感繋がりでテイ・トウワ。のプロデュースワークから、KOJI1200(コージ・トゥエルブ・ハンドレッド)。

KOJI1200 – ナウロマンティック
KOJI1200 – ナウロマンティック

これ若い人とか全然知る機会が無かったりするのかな?と思うのですが、PV見れば分かる通り、芸人の今田耕司。だいぶ見た目が若いのも当然で、今から24年前(!)、1995年に発表された最初で最後のシングル曲です。翌1996年のアルバム『アメリカ大好き!』にはアルバムバージョンで収録。

しかしこの楽曲、異様にクオリティが高い。作詞はテイ・トウワと今田耕司が共同で、作曲はテイ・トウワ。むちゃくちゃ格好いいアグレッシブなギターは高野寛。「こんなのも弾ける人なんだ」と驚いた覚えがあります。このギターやシンセベース、やや拙いヴォーカルも含めて全ての音の鳴りが非常に気持ち良い。これはクセになる名曲。

コメント

タイトルとURLをコピーしました