【今週の3曲】アウトキャスト(OutKast)の3曲

あんまり計画性もなく、何となーく成り行きで適当に楽曲を紹介している、当サイトの【今日の1曲(日〜金曜日更新)】&【今週の3曲(土曜日更新)】。10日ほど前に、
・100s「Honeycom.ware」
・Battles「Atlas」
・The Field「Over the Ice」
と、『00年代印象的だったシリーズ』をご紹介しましたが、その際少し触れた海外メディア『Pitchfork』の00年代楽曲TOP500。そこで第1位に選ばれていた、アメリカ・アトランタのヒップホップデュオ、アウトキャスト(OutKast)の「B.O.B.」。2000年に発表された4thアルバム『Stankonia』の収録曲です。

OutKast – B.O.B. (Official Music Video)
OutKast – B.O.B. (Official Music Video)

やー、えらい賑やかな音楽ですねー。3枚目までは割とヒップホップの枠内で才能を発揮していた印象ですが、この4枚目から一気に枠組みを飛び越えて、言うなればハイパーミュージックとかそんなような感じになります。
本作は英語圏での評価はどえらい高いもので、セールスも400万枚以上を売上げてもいますが、日本ではなんかあんまり流行らなかった印象。
次作、2003年に発表された5thアルバム『Speakerboxxx/The Love Below』で、日本でもやっと結構売れた印象があります。で、そのヒットの1番の原動力になったトラックが「Hey Ya!」。このアルバム、スラッシュで分けられた『Speakerboxxx』と『The Love Below』の2枚組で、それぞれメンバーのソロ作になっています(なにやら、この時期仲が悪かったらしい。でも名義はOutKastで統一)。『Speakerboxxx』がビッグ・ボーイ (Big Boi)、『The Love Below』がアンドレ・3000(André 3000)が担当しています。
「Hey Ya!」はアンドレの曲で、ビルボードチャート9週連続1位(この時2位も長い間ビッグ・ボーイの担当した曲で、1位2位独占だったはずだと思うのだけど、ソース探すの面倒なのでうろ覚え書き)、アメリカだけで570万枚(2012年3月時点)を売り上げ、アルバムはグラミーを受賞します。

この流れだと「Hey Ya!」紹介するところですが、完全に筆者の気分で『The Love Below』から、「Prototype」。

OutKast – Prototype (Official Video)
OutKast – Prototype (Official Video)

聴けばわかる通り、アンドレはもうラッパーというよりシンガーで、そこここにプリンスの影響も聴き取れます。『The Love Below』はアルバム自体ヒップホップとはかなりかけ離れたもので、『Speakerboxxx』の方が従来のアウトキャストに求められているものに答えたような内容です。この2枚組について語られる際、どうしてもアンドレ比率が高い気がしますが、ビッグ・ボーイのもかなりの傑作。

この流れだと『Speakerboxxx』から1曲紹介するのが当然かと思いますが、ここで1996年の2ndアルバム『ATliens』から表題曲。なんかひねくれた感じになっちゃってすみません。

OutKast – ATliens (Video)
OutKast – ATliens(1996)

実は筆者がよく聴いてたのって、これとその次1998年に出た『Aquemini』なんですよね。つまり2000年代に入ってからのってそこまで愛聴はしていなかったという…。
でも今回久々に取り出してみて、紛れもない傑作だと思いました。
改めて聴き込んでみようと思います。

4億回再生。ちなみに『Pitchfork』の00年代楽曲TOP500の12位。

OutKast – Hey Ya! (Legendado)
OutKast – Hey Ya!(2003)

ビッグ・ボーイの方。

OutKast – The Way You Move ft. Sleepy Brown (Official Video)
OutKast – The Way You Move ft. Sleepy Brown(2003)

結局5曲になってしまった。

その後2006年に6thアルバム『Idlewild』を発表し、長らく活動休止。2014年に再結成してフジロックにも来ていたりするのですが、作品は全然出ない。最新作から13年、2枚組からはもう16年も前なのか…。

コメント

タイトルとURLをコピーしました