今日の1曲 内田裕也 – きめてやる今夜(Gonna Make It Tonight)

6月9日。今日はこの人以外いない。

内田裕也 / きめてやる今夜
内田裕也 – きめてやる今夜

1977年に発表された内田裕也の8枚目のシングル。作詞作曲は沢田研二で、編曲をキャロルのジョニー大倉が手がけています。

宇崎竜童と尾崎亜美がホストを務めるTV番組(確か「ABOUT 30 50」だったよーな?)でゲストだった沢田研二が語ったエピソード、クリスマスに内田裕也のバックバンドをしていた時、内田裕也が客席の中の一番の美人だけをずっと見つめて歌っていた。という出来事を元に書いた曲なのだそう。

1983年9月、作曲を新たに井上大輔が手がけ、沢田研二もこの曲を40枚目のシングルとしてリリースしている。でも個人的には最初のバージョンの方が圧倒的に良いです。

なお、この曲は松田優作もカバーしていたりします。

他の人の歌唱で聴くと「歌」なのだけど、内田裕也が歌うとそれは「サウンド」になる。確かに一般的な歌の上手さとは縁遠いボーカリストなのだろうけれど、フリクションのレックなんかとも通じる、間違いないなくクールでロックなボーカリストです。

樹木希林が娘の内田也哉子に、なぜ内田裕也と別れないのか?を問われた際に答えたという、「ひとかけらの純なものがあるから」。それがこのステージから見えるかもしれません。

決めてやる 最後切れあり
withジュリー
沢田研二&内田裕也&松田優作/きめてやる今夜.flv
withジュリー&松田優作

毎年新年明けて1週間くらい経った頃に深夜TVで放送されるNew Year Rock Festival。オープニングでビートルズやなんかの音楽をバックに中国を自転車で走ったり、スカイダイビングしたり、自転車乗ったり、自転車乗ったり、自転車乗ったりする長回しの映像。あれももう観られないのか。
内田裕也が居ないなんてつまらないよな。

コメント

タイトルとURLをコピーしました